« ゆうたろうの食事 | トップページ | 血液検査の結果 »

2006年10月25日 (水)

懐かしいビデオに涙&めまい

今日は仕事が休みだったので朝、ゆうたろうと一緒に短いお散歩。私は久々に動画でも撮影しようと思いデジカメを手にしていた。でもゆうたろうの歩く姿を数秒間撮影した所でメモリが満タンになってしまい尻切れトンボ状態に・・・

どうしようかなぁ・・・これまでデジカメでたくさん動画を撮ってきたけれどどれも大切でずっととっておきたい。一応自分なりにCDにバックアップはとってあるけれどいまいち信用できなくてそのままメモリーカードでもとっておいてある。このメモリーカードで3枚目。4枚目を買っても良いけれど毎回こうして満タンになる度にメモリーカードを買っていたらもったいないなぁ。そういえばデジカメの動画をCDにしてくれるサービスがあったような気がする。お店で作ってくれたCDなら信用出来るし、そこでCDを作ってからこのメモリーカードを空にすれば買わなくたってまた新しい動画を撮れるじゃん!(カメラやPCに詳しい人が見たら笑われそうな悩みですが(^_^;)

そう思った私は早速部屋へ戻り、動画をどんなふうにCDに変えてくれるのかを知りたくてFUJIFILMのHPを見た。そのついでに色々なサービスがあるなぁって見ている時エフビデオディスクのページに目が止まった。古いビデオをDVDに変えてくれるサービスだ。
こういうサービスがあるっていうことは以前から知ってはいたけれど今日はいつもより興味をそそられてじっくりと読んだ。

私にはずっと見る勇気が無かった古いビデオがある。反発ばかりして全く親孝行ができないままお別れしてしまった亡き父と何にもしてあげられなかった後悔の残るりょうたろうが写っているこのビデオ。見ると泣いてしまうことが分かっているから・・・でもとてもとても大切なビデオ。これをDVDにしてもらおうかなという気持ちになった。でもどんな内容だったかもう一度見ておいたほうが良いよなぁ。

もうずいぶん時が経っているのだし楽しい思い出のビデオなんだから避けることはないよね。今まで見れなかったビデオだけど今日は急に見る気になってそのビデオをテレビデオに差し込んで再生した。

撮影者は私。このときのカメラはとても大きくて重かった事を覚えている。カメラは家のカメラではなくてレンタルしてきたものだった。テレビの中に映し出される懐かしい風景。建て替える前の古い家、広かった庭、庭にリードで繋がれた若いゆうたろうとりょうたろう。当時家にいたスカッチ(犬)やリスやインコに文鳥に玄関の金魚達。
母も兄も姉もとっても若い!そして照れくさそうに微笑む父を見てやっぱり涙が・・・
それをきっかけに涙が止まらなくなり懐かしい思いと共にせつないような気持ちにもなってしまった。

それにしてもゆうたろうとりょうたろうの可愛い事!りょうたろうの写真が少ないことを残念に思っていた私にとって動くりょうたろうを見ることができたのはやはりすごくうれしかった。ビデオの背表紙には「6月28日」としかかかれていなかったけれど、ビデオの中でカレンダーが写っていてそのカレンダーの年数が1987年だったことからその年に撮影したと思われる。19年前の世界、あの当時の動物たちも父も亡くなり家も変わってしまった。でもゆうたろうだけが今ここにいる。そう思うといとしさがこみ上げてきてゆうたろうをそっと抱きしめた。

が!!このビデオ。実は最後まで見ることが出来なかったのである。耐え切れなかった・・・ひどい手ブレ。可愛い動物たちや懐かしい風景、とっても良いビデオなのに私が撮影したせいか手ブレがひどすぎる!途中で一時停止とかして目を休めながら見ていたけれど終いには酔ってしまいダウン!
以前見た時のことは良く覚えていないけれどここまでひどかったかなぁ。
ひどい吐き気とめまいに襲われその後2時間は復活できなかった。内容は良いのに残念だ~!ひどい手ブレビデオなので別の意味でもう一度見る勇気が無くなってしまった(^_^;)
こんなんだったらかえってDVDにして静止画をキャプチャーして楽しんだ方が良いかもと思った。

今朝の尻切れトンボ状態の動画。ご機嫌さんで散歩してくれてたのに・・・もうちょっと撮りたかったなぁ。

|

« ゆうたろうの食事 | トップページ | 血液検査の結果 »

動画(主にゆうたろう)」カテゴリの記事

思い出」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。「お猫の花道」のうーちゃん&かよさまの所からやって参りましたまりこと申します。うーちゃんと同じ87年組のお婆さん猫その他と暮らしております。
遅くなりましたが「猫の手帖」でのゆうたろうちゃん&Kaoriさま!何度も何度も読ませて頂きました。女の子が多い中でのゆうたろうちゃんの勇姿!男の子代表として本当に立派なお姿でした。さすがうーちゃんの大切なお兄ちゃま!です。

改めまして・・今回はどうしてもゆうたろうちゃん&Kaoriさまに感謝の気持ちを伝えたくて思い切って書き込ませて頂きました。
実は先月我が家は一匹猫ちゃんをお空にお見送りしました。仔猫の時の事故で脚が3本となり、体が本当に弱かったので溺愛してきた猫ちゃんでした。でも今の私の老猫さんへのお世話を考えたのか・・たった5日間の闘病であっという間に旅立ってしまいました。
全ての事が嫌になりかけましたが、そんな中ゆうたろうちゃんやうーちゃんの日々の姿にたくさんの勇気と希望を頂きました。
ゆうたろうちゃんのスライドを何度も何度も見ました。
日記も全部最初から何度も読み返させて頂きました。
ゆうたろうちゃんとKaoriさまの「いとしい日々」が私に「頑張ろうね!」と言ってくれている様で本当に心の支えになりました。
情けない介護人ですが、Kaoriさまやかよさまをお手本にこれからも老猫さん達と一歩一歩前に進んで生きたいと思っています。

ゆうたろちゃん&Kaoriさま・・本当にありがとう!

ゆうたろうちゃんとKaoriさまの健康と幸せをこれからもず~~~と
我が家の犬猫+お空チーム全員で何時も祈っています。
突然長々と失礼致しました。

投稿: まりこ | 2006年10月26日 (木) 04時07分

まりこさん、はじめまして。
うーちゃんと同級生の猫さんと暮らしていらっしゃるのですね。ということはいよいよ来年は20歳なのですね~!他にも猫さんやワンちゃんがいらっしゃるのですね。うーちゃんやゆうたろうは猫さんひとりの家庭ですが、他の猫さんやワンちゃんに囲まれて賑やかなのも気持ちに張りが出て若さを保てそうで良いですよね。

>実は先月我が家は一匹猫ちゃんをお空にお見送りしました。
そうでしたか・・・障害を負っても一生懸命に生きる姿は本当にいじらしいですよね。猫ちゃんもまりこさんの温かい愛情に支えられて幸せだったことと思います。きっとお空からまりこさんやご家族を見守ってくれていると思います。

闘病期間が短いと心にぽっかりと穴が開いてしまったような寂しさを感じてしまったりしますよね。ゆうたろうの兄弟猫のりょうたろうも6年前に1週間ほどの闘病で旅立ってしまいました。命というものの儚さを感じました。でもだからこそ一緒に過ごせる一日一日を楽しく大切に過ごしていきたいと・・・りょうたろうが教えてくれました。

猫の手帖やスライド、見てくださったのですね。それに日記、最初から全部見てくださったのですか!!あ、ありがとうございます~。感激です!私、文章が下手だから読みづらくてお疲れになってしまわなかったでしょうか(^_^;)

でもゆうたろうの暮らしを見ることによって、このブログが少しでもまりこさんの心の支えになれたのならとってもうれしいです!私もまだまだ頼りない介護人ですがこんな風に声を掛けていただけるととっても励みになります。
まりこさん、こちらこそありがとうございます!

19歳の猫ちゃんとまりこさん、そして一緒に暮らしていらっしゃる猫さんやワンちゃん、皆さんが健康で毎日楽しく過ごせますようお祈りします。またいつか猫ちゃん達のお名前や様子など、聞かせていただけたらうれしいです。(*^_^*)

投稿: kaori | 2006年10月26日 (木) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/102655/3953982

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしいビデオに涙&めまい:

« ゆうたろうの食事 | トップページ | 血液検査の結果 »