« ゆうたろうと一緒に寝な・・・。 | トップページ | 行ってきます »

2007年3月21日 (水)

ゆうたろうは旅立ちました。

今日の夕方。ゆうたろうはりょうたろうの元へ旅立ちました。

先日と同じく、私の布団を目指して歩こうとして途中で力尽きてしまったという感じでした。

今朝まではいつもと変わらない様子だったのに、信じられない思いです。
今朝は早番、いつものように朝の4時頃にゆうたろうにリーナルケアを飲ませて出かける直前に圧迫排尿をして出勤しました。最近職場で色々とあって毎日忙しく・・・今日は1時間の残業になってしまいました。夕方5時頃帰宅したら、ゆうたろうはフローリングの上でしっこに濡れて冷たくなっていました。

前回の日記の時のように囲いを押しのけて外へ出てしまい上手く歩けなくてその場に倒れ、しっこで体が濡れてしまい冷え切ってしまったのがいけなかったのだと思います。最近は日中は気温が高くなりつつあったので大丈夫だと思い、早番の時には暖房の予約もしていきませんでした・・・。
最近のゆうたろうはほとんどゲーもしなくなったし、体重もキープ出来ていたし、今朝までは調子が良かった為にどこかで気持ちが緩んでいたのだと思います。

ゆうたろうは大丈夫!って思いこんでしまっていました。
残業なんか断れば良かった・・・ゆうたろうの体は冷え切っていたけれどまだ柔らかく息を引き取ったばかりという感じでした。必死に体をさすって、抱きしめて温めてあげたけれどもうダメでした。帰宅が1時間早ければ間に合ったかもしれないと思うと本当に残念です。
囲いの事も・・・以前あのような事があったのだからもっとしっかりとしたものにするかケージにしておくべきでした。暖房の予約もしてあげれば良かった・・・。ほとんど歩けなくなった22歳のゆうたろうを残して仕事に出かけるという事に対する考えが甘すぎたのだと思います。

ゆうちゃん、寒い思いをさせて本当にゴメンね・・・。最期にそばにいてあげられなくてゴメンね・・・。

ゆうたろうの事を応援してくださった皆さん。本当に本当にありがとうございました。
ナデナデしてあげるといつもたくさんゴロゴロと喉を鳴らしてくれました。抱っこをすると強制給餌が頭に浮かぶのかゴロゴロが止まっちゃうんですけどね・・・。でも帰宅してすぐの抱っこにはいつもゴロゴロと喉を鳴らし続けてくれました。私の注意不足でこのような最期を迎えさせてしまいましたが、日記をお休みさせて頂いている間の介護は、大変でありながらも幸せなひとときでした。

何だかまだ気持ちの整理がつかずに上手く書けなくてごめんなさい・・・。
今、ゆうたろうはいつものように猫ベッドに寝ているのですが、本当にただ眠っているだけみたいに見えます。時間が経つにつれだんだんとやさしい穏やかな顔つきになってきました。もう今夜からはゆうたろうのお世話は出来ないんだと思うと寂しくてたまりません。

|

« ゆうたろうと一緒に寝な・・・。 | トップページ | 行ってきます »

コメント

言葉が…何も出てきません…。
ただただ
ゆうたろうお兄ちゃん大好き
ゆうたろうお兄ちゃんありがとう
ゆうたろうお兄ちゃん…ありがとうありがとう…。

kaoriさま
どうぞご自分をお責めにならないで下さい。
ゆうたろうちゃんがどれほど愛されたお猫さまであるかは
kaoriさまとゆうたろちゃんを大好きな、ここに集まるみんながちゃんとわかっています。

ありがとうありがとう
ゆうたろうお兄ちゃん、ありがとう。
素敵な猫生をありがとう。
素敵な物語をありがとう。

投稿: かよ | 2007年3月21日 (水) 21時32分

kaoriさん、お疲れさまでした。
最期にそばにいられなかったのはどんなにかお辛いと
思いますが、またいつか、会えると思います。
今はきっとまだkaoriさんのそばにいて、長いあいだ
ぼくのこと大事にしてくれてありがとう、と言って
いるんじゃないかな。
もう少ししたらりょうたろうくんのところへ行き、
いつか会えるkaoriさんをのんびりしたところで
一緒に待つことでしょう。

ゆうたろうくんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

投稿: なごみ | 2007年3月21日 (水) 21時40分

Kaoriさま
かよさまと同じで私も言葉が出ません。
ただゆうたろうちゃんはKaoriさまと出会いそして一緒にいられて本当に幸せだったはずです。ゆうたろうちゃんはKaoriさまにたくさんの感謝の想いを残して旅立ったのだと思います。
私も真っ白で凛々しくて可愛いゆうたろうちゃんが大好き。いつまでもいつまでも忘れません。
ゆうたろうちゃん、りょうたろうちゃんと一緒にこれかもずっとKaoriさまを見守って下さい。
Kaoriさま、ゆうたろうちゃん本当にありがとう、ありがとう・・・

投稿: まりこ | 2007年3月21日 (水) 22時09分

ああ・・・
ゆうたろうくん、がんばったね。
kaoriさんが大好きで、大好きで、しあわせだったね。
もう一度、走り回れる元気な体をもらいに行くために、
今日旅立ったんだよね。
すごくがんばっていたの、神サマも知ってるから、
きっと早いうちにまたkaoriさんに会いに帰ってくるでしょう☆
それまで、少しゆっくり休んでね。
がんばったね、ゆうたろうくん☆

kaoriさん、寂しくなっちゃいますね。
つらい姿を見る事も強制給餌の葛藤もなくなるけど、
でも、生きててくれたらって、思いますよね。
でも…ゆうたろうくんは、またkaoriさんとたくさんの時間を過ごすために、
新しい元気な体をもらいに行くって決めたのだと思います。
私のメイ達と同じように。
だから、時にはわーっと泣いて、時々思い出し笑いして、
ゆうたろう君たちが帰ってくるのを待ちましょうね。
精一杯の看護、みんなもゆうたろうくんもちゃんと知ってるから、
必要以上に自分を責めないでくださいね。

投稿: りゅう | 2007年3月21日 (水) 22時23分

ゆうたろう君、kaoriさん、お疲れ様でした。
kaoriさんがゆうたろう君をどれだけ大事に、愛おしく思っていたか。
ゆうたろう君はもちろん、みんな知っています。
どうかkaoriさん、ご自分を責めないでください。

お二人、とっても素敵でした。
kaoriさんは、私にとっても憧れの介護人さんです。
ゆうたろう君、とってもかわいくてがんばりやさん。立派でした。
いつまでもずっと、忘れません。


投稿: ぴか | 2007年3月21日 (水) 22時35分

かよさん、なごみさん、まりこさん、りゅうさん、ぴかさん(メールもありがとうございます)温かいお言葉をありがとうございます。皆さんの心のこもった温かいお言葉を読みながら涙涙です。何度も読み返させていただいております。
今はまだ気持ちの整理が出来ずお一人お一人にお返事が出来ず申し訳ありません。ですが皆さまには本当に感謝の気持ちで一杯です。

ゆうたろうと私が大変な時にたくさんの励ましやまたアドバイスをしてくださって本当にありがとうございました。

もう今日は夕方からずっと泣きっぱなしで目が腫れてお顔がすごい事になっております(^_^;)。
それに比べて、私の傍らで眠るゆうたろう。何て可愛いお顔なんでしょう・・・天使のようです。この可愛いお顔を目に焼き付けるようにずっとナデナデしながら眺めています。体は冷たくなってしまったけれど今はまだ可愛い姿でそばに居てくれているのでじっとお顔を眺めているとふと癒されるような気持ちになったりもしています。

明日は一日だけ仕事を休もうと思っています。職場には迷惑をかけてしまうけれど、今の私にとっては会社より22年一緒に暮らしたゆうたろうをきちんと送ることのほうが大事なのです。

ゆうたろうが亡くなってしまった時は母も出かけてしまっていました。私とほぼ同じ頃に帰ってきたのですが、帰宅した母を2階に呼びゆうたろうが死んでしまった事を告げると一緒に泣いてくれました。直接的なお世話は出来ない母でしたが、母なりにゆうたろうを愛していてくれたのだと思います。ゆうたろうのために一緒に泣いてくれてうれしく思いました。

母からも皆さまからもやさしい気持を頂いてゆうたろうも私も幸せ者です。本当にありがとうございます。

投稿: kaori | 2007年3月22日 (木) 00時06分

シャイが旅立ったあと、しばらくしてゆうたろうさんのHPをみつけました。
私は、一緒の時間を過ごせるkaoriさんが、うらやましくてなりませんでした。

永遠に続く命などありません。
そんなことはkaoriさんはわかっているのですよね。
ただ、もう少し長く一緒にいたかったのですよね。
間に合っていたかもしれない、ほんの少しの時間のずれが、つらいのですね。
でも、永遠に続く命などないとすれば、ゆうたろうさんの一生は、悪くありません。
ゆうたろうさんは、お幸せでした。

ただただkaoriさんが、この怖ろしい悲しみに耐えられますように、願うばかりです。
私にも少し悲しみを分けてください。

投稿: みみた | 2007年3月22日 (木) 00時48分

kaoriさん

コメント残せずにいたけれど
いつもkaoriさんとゆうたろうちゃんのことは見ていました。
『がんばれ、がんばれ』って思っていました。

力いっぱいがんばっているお二人に
奇跡が起きないかと毎日思っていました。

どんなに手を尽くしても納得のいく死などありえません。

私は桃子の最期を看取ることが出来ましたが、
もし最期に間に合わなかったとしたら…
それは最期の瞬間に耐え切れない私を気遣って
私の居ない時間を選んで旅立ったのだと。
なぜかそう強く感じていました。

残業した1時間はゆうたろうちゃんが
kaoriさんにプレゼントした時間だったのではないでしょうか。

体はそばに居てあげられなかったかもしれませんが
ゆうたろうちゃんは決してひとり寂しく旅立ってはいないです。
辛い体を脱ぎ捨ててkaoriさんとの幸せな
あったかい思い出とともに旅立ってますよ。
絶対。

私も今日はゆうたろうちゃんの写真を
いっぱいナデナデします。

よくがんばった!ね、ゆうたろうちゃん!

投稿: アロマ | 2007年3月22日 (木) 05時08分

kaoriさん
少し前に りゅうさんのところでゆうたろうくんのことを知り 以来 気になって ちょこちょこ様子を見に来ていました・・・。

悲しくて 涙が次から次へとぽろぽろこぼれてきちゃうけど
でも ゆうたろうくんは きっとkaoriさんの愛情を一身に受けて 本当にしあわせな22年を過ごしたのだと思います・・・。
だから 最後のお顔は とってもやさしくて穏やかなお顔になったのでしょうね・・・。

うまく言葉が出てきませんが、kaoriさんとゆうたろうくんは 私にとって 本当にステキな飼い主さんと猫ちゃんでした。
どうもありがとう・・・。
私とはなも kaoriさんとゆうたろうくんのように 深い絆を大切にしながら 生きていきたいです。

投稿: エイミー | 2007年3月22日 (木) 09時37分

みみたさん、アロマさん、エイミーさん、ありがとうございます。皆さんにこんなにも温かいお言葉を頂いているのにお一人お一人にお返事が出来なくて申し訳ありません。

このような最期を迎えさせてしまい正直後悔の気持ちは今は消し去る事は出来ませんが、皆さんのお言葉のお陰で自分を責める気持ちが少しずつ消えていくようです。
ゆうたろうと過ごした22年は本当に幸せでした。色々な事があったけれど今となっては全て良い思い出です。

今朝、感謝の気持ちを込めて自分で花を摘みゆうたろうをお花で包んであげました。ゆうたろう、とっても綺麗で可愛いんですよ~。後で写真を載せるので見てあげてくださいね!

投稿: kaori | 2007年3月22日 (木) 10時37分

kaoriさん
ゆうたろう君旅立ってしまったのですね。
悔いは残るかもしれませんが、kaoriさんと一緒に居られて、ゆうたろう君は本当に幸せだったと思います。
ゆうたろう君もわかっていると思います。
きっとまた元気になって戻ってきてくれるでしょう。

私はいまだに、キジに充分な対応ができなかったとキジの写真を見るたびに後悔しています。
天国でゆうたろう君に会って、ゆうたろう君は幸せだったねと私の悪口を言っているかもしれません。

ゆうたろう君ほんとうにお疲れ様。
つぎにkaoriさんに出会うまでゆっくり休んでください。
ゆうたろう君のご冥福を心からお祈りします。

投稿: ねこ父さん | 2007年3月22日 (木) 10時48分

kaoriさん、ゆうたろうちゃんに大好きって言いたくてきました。本当は、そんな一言じゃ足りないけれど。

そして、kaoriさんにもありがとうです。これからも、ずっと、ずっと、ありがとうです。

投稿: かも | 2007年3月22日 (木) 10時49分

kaoriさま
はじめまして。
老猫会でゆうたろうくんの事を知り
突然の事でただ言葉を失っています。

去年虹の橋を渡った愛猫ひめが失明した際、
moomamaさんが
真っ先にゆうたろうくんの事を教えてくれて
ゆうたろうくんの勇姿を何度も励みにさせて頂きました。
きっと同じような猫さんが沢山いたことと想います。

kaoriさん、
今は様々な想いが胸に押し寄せ
想像できないくらい辛いことと想います。

kaoriさんの気持ちは
他の誰よりもゆうたろうくんが感じています。
どうかどうかご自愛ください。

ゆうたろうくん
安らかに。。。
陰ながら
ご冥福をお祈りしています。

投稿: beesan | 2007年3月22日 (木) 10時55分

かもさん、ご無沙汰しております。
ゆうたろうへの温かいお言葉、ありがとうございます。こんなにも皆さんに愛されてゆうたろうも喜んでいると思います。かもさんにもゆうたろうが大好きって言ってもらえて私も本当にうれしく思っています(^^)。かもめちゃん、のんびりゆったりな気持ちで更なるご長寿をめざしてね!
beesanさん、初めまして・・・でしたっけ(^_^;)私の記憶違いかも知れませんが
以前「お手手」の掲示板でお話したような気がしていました。本当に記憶違いかもしれません。すみません(^^ゞ
ゆうたろうが息を引き取った時から泣いてばかりの私です。ゆうたろうの為の物が揃った部屋でゆうたろうが居ない寂しさはとても大きな物ではありますが、beesanさん始め皆様からの温かいお言葉に少しずつ気持ちが落ち着きつつあります。本当にありがとうございます。

投稿: kaori | 2007年3月22日 (木) 21時44分

ねこ父さん
ゆうたろうがゴハンを食べられなくなり不安な気持ちの時にキジちゃんからのたくさんのリーナルケアを頂き本当にありがたかったです。ゆうたろうはキジちゃんから託されたリーナルケアは全て飲んでくれました。ゆうたろうの生きるための力になってくださり本当にありがとうございました。
ゆうたろうは天国でキジちゃんに会ってキジちゃんにありがとうと伝えてくれていると思います。ねこ父さんも後悔してしまう事がおありなのですね・・・私がブログを拝見した限りではとても頑張ってお世話されていたと思いましたが、やはりねこ父さんにしか分からない思いもあるのかもしれませんね・・・私も後悔を残す形でゆうたろうを送ってしまったけれど、キジちゃんもゆうたろうも幸せだったんだと思います。
今は私自身も後悔の念が先にたってしまう事もあるのですが幸せだった日々は永遠ですよね。時が少しずつ気持ちをほぐしていってくれると思っています。

ゆうたろうへのやさしいお気持、本当にありがとうございました。

投稿: kaori | 2007年3月22日 (木) 22時38分

掛ける言葉がありません。
ゆうたろうちゃん、お疲れ様でした・・・
kaoriさんもね。

ゆうたろうちゃん、やさしい人と一緒に暮らせて幸せな一生だったね。一人ぽっちで死んでいくのは人も猫も変わらないけど、自分のために泣いてくれる人がいるのは嬉しかったろうね。また猫に生まれ変わったらkaoriさんのところへ来るのよ。

腎不全、原因不明、乳がん、白血病と色々な原因で猫を亡くしました。その度に、ああすれば良かった、こうすれば良かったのに、との思いは尽きませんが、そのときに出来る最善のことをしたと思いたいです。猫も甘えるだけ甘え、頼れるだけ頼って旅立っていったはずですから。

たくさんたくさん、思い出してあげて下さいね。

私はあと16回、いや私のほうが先かもと思う今日この頃です(^^;

投稿: Sari | 2007年3月26日 (月) 03時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/102655/22794453

この記事へのトラックバック一覧です: ゆうたろうは旅立ちました。:

« ゆうたろうと一緒に寝な・・・。 | トップページ | 行ってきます »