« 2008年8月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月18日 (火)

膀胱炎の経過とお散歩

Img_0948 11月4日の夜に気付いた異変から始まった膀胱炎。
5日~8日にかけて激しい頻尿と血尿になるなどのピークを迎えましたが、9日の朝になると血尿は止まり、軽い頻尿症状だけになりました。そして10日の朝からは1日2回というほぼ正常な回数に戻り、その日から元気爆発で家中を走り回るようになりました。

先日の日記で「元気食欲はあまり変わらない」などと書いていますが今になって振り返ってみると食欲は普通でいつものように食べていましたが、元気に関してはやはりいつもよりは大人しかったなぁって感じます。
排尿の回数が正常に戻った10日の日のはしゃぎようといったら・・・もう、うれしいやらびっくりするやらって感じです。きっとすっきりとしてうれしかったのね(*^_^*)、ももちゃん!

ただ先生のお話によると膀胱炎というのはしつこい病気で、症状が無くなってもまだ膀胱に菌が残っていることが多いらしく、症状が無くなったから治ったと思って薬をやめてしまうと、また再発してしまうことがあるらしい。ということで、ももちゃんはまだお薬を飲んでいます。
15日に私だけでお薬を取りに行き先生に経過をお話してきました。そしてお薬を飲む量は15日から半分の量になりました。ついでに抗生物質の名前を聞いてみました。お薬の名前は「アモキシシリン」というものでした。前回(避妊手術後)に処方された「アンピシリン」では下痢になってしまったももちゃんですが今回のお薬では全然平気でした。

お薬は25日までの分が処方されておりそれを飲ませ終わったらその後は経過観察をしてなんともなければ終わりにしても良いとのことです。お薬は粉薬でお水に溶いてシリンジで飲ませています。

お薬を飲むももちゃん。

この動画ではちょっとイヤイヤしていますが(^_^;)、お薬にはおいしい味が付いているそうでいつもは全然嫌がらずに飲んでくれています。

今日は仕事がお休みでお天気も良かったのでお散歩動画を撮りました。

お散歩とは言っても今日は自宅の駐車スペースをうろうろしている程度です。上下の動画共に今日のももちゃんです。

以前、お山で脱走した時のベストハーネスですが、結局はまたこれを使っています。ももちゃん的にはこれが一番楽ちんで好きみたいなので。いつも後ろから引っ張るような感じになるように注意して使っています。念のために迷子札付きの首輪をいつも付けています。

そしてこちらはベランダでのお散歩。

お外に出るなり「うれしいにゃ~ん」とごろごろするももちゃん。「バタン!」と閉まる扉の音に驚いています(^_^;)。いつもは手でそっと閉めてあげているのですが、今日はカメラを持っていたので大きな音を立てながら自然に閉まってしまいました。

猫草の横にちらりと写っている鉢はまたたびですが、あまり気にしていません。お外に出るお散歩は週に2~3回ですが、ベランダ散歩は毎日しています。1日に2~3回出たりもします。ももちゃんは猫草が大好きなのでベランダに出る度に食べていますが、滅多に吐くことはなく、うんPに混ざって排出されているようです。

子猫の頃は猫草を食べると必ず吐いていて、そのうち血まじりのピンク色のものまで吐いたのでその後は当分猫草禁止にしていたのですが、お散歩に出る度に猛烈に草を食べたがるのでしばらくはあくの少ないチンゲンサイやレタスなどを生であげていました。
ももちゃんはそれらの生野菜でも喜んで食べていて、更にそれらでは吐くことはありませんでした。
でも生野菜をあげていてもやはりつんつんした葉っぱを食べたがるので、今年の6月頃(生後10ヶ月)、そろそろ体も大人になってきたし大丈夫かな?と再び猫草にトライしてみたところ、その頃からは全然吐かなくなりました。
ということで今ではベランダに出た時だけ食べさせています。ただし、好きなだけ食べさせているといつまでも食べているので(^_^;)途中でストップをかける時もあります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

ももちゃん、膀胱炎になる。

あぁ・・・前回の更新から3ヶ月も経ってしまいました。季節もすっかり変わってしまいましたねぇ。
仕事面で色々とありなかなか更新する気力が出ませんでした。って、いつも同じ言い訳しているような気もしますが・・・(^_^;)。気にかけてくださっている方達には申し訳ない思いです。

さて、ももちゃんですが、これまでずっと元気一杯できましたが・・・
4日の夜から何度もトイレに入りしっこスタイルをとるわりにはしっこが1,2滴くらいしか出ていないという状態になってしまったので、5日に病院へ行ってきました。診断の結果は膀胱炎でした。膀胱にしっこはたまっていないし、エコー検査をした結果、膀胱も腎臓もきれいなので、その他の病気(腫瘍や結石)ではないでしょうとのこと。

抗生物質入りの飲み薬を処方して頂き帰宅したのですが、帰宅早々トイレへダッシュしてまたしっこ・・・が!よく見てみると赤い~。血尿になってしまいました。すぐに病院へ電話して血尿になってしまったことを伝えると、膀胱炎では良くあることだそうで「そのままその飲み薬を飲ませてください」とのことでした。4~5日かけて徐々に良くなっていくでしょうとのことです。

元気食欲はあまり変わらずにいてくれていますが、頻尿と血尿の状態がまだ続いておりちょっとかわいそうです。でも深刻な状態ではないようなので大丈夫だと思います。

夏の間ずっと更新していなかったので夏のももちゃんの写真を数点載せておきます。

Img_0660 Img_0661

ひんやりとした感じが良いのか、空っぽの湯船の中が大好きでした。ふたを半分ほど閉めてやり「ももちゃん、届かないよ~と手を伸ばすと得意げな顔をして奥のほうへ逃げたりして(*^_^*)。
すごく可愛かったです。

Img_0674 Img_0678

Img_0680

それから洗面台でくつろぐももちゃん、こちらもひんやり感がお気に入りのようでした。

そして最後は夏の風物詩?にゃんこの開きです。どれも暑い夏ならではの行動だったようで最近はもうやりません。

先日のお休みの日(11月2日)についに長い間放置してあった障子を張り変えました。ただし障子紙はなんと新聞紙。前に「やってみようかな」って、ちらっと書いたけれど本当にやってみました。

本当の障子紙より丈夫そうだし、なんだか良い感じ、ただちょっと部屋が暗いかな。それと外から見た感じがやや恥ずかしいですが、2階の部屋だしベランダで半分くらいは隠れているのでまぁ良いかなと・・・母も「いいじゃな~い(^_^)!」って言ってくれています(^_^;)。

写真のももちゃん、早速あやしい動きをしていますが、障子を貼ってから3日目に一ヶ所破いただけでそれ以降は今のところ無傷であります。やはり以前よりはオトナになったのかな。しばらくこの新聞障子で過ごしてみて障子に興味を持たない(破らない)ようであれば本当の障子紙に変えてみようと思います。

最近の写真、新聞障子をチェックするももちゃんと出窓で日向ぼっこするももちゃん。

Img_0925_9Img_0926_5Img_0928_5

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年12月 »