« 2010年5月 | トップページ | 2011年2月 »

2010年9月

2010年9月10日 (金)

クローゼットの中が大好き。

これは猫の習性かもしれないけれど、ももは普段は入れない場所や暗くて狭いところに入り込むのが大好きです。

ももは家の中ではほぼどの部屋も自由に行き来しているけれど、お仏壇のある部屋だけはももにとっての開かずの間であります。仏壇の扉の中へ入ろうとしたりお線香の灰にいたずらするという前科あり・・・(-_-;)
この部屋のふすまには木でつっかえ棒をしてあるのでももが手で開けることは出来ないようになっています。でも母や私がこの部屋に用があってふすまを開ける音を聞きつけるとどこにいても一目散に飛んできます。この部屋にはそうとう興味があって入りたいようです。

そしてもう一つももが興味津々な場所。それが押し入れやクローゼットの中です。
朝、出勤前で忙しいとき、着替えようとしてクローゼットを開けると待ってましたとばかりに隙を見て入られてしまうことがあります。
で、私が「こら~だめ~!」って追いかけるとそれがおもしろいらしく、のどをゴロゴロ鳴らしながら服の間をぬって逃げるのです。(;´д`)トホホ…
そのままにして出かけたら服は毛だらけになるし、カーテン登りみたいに服に登られても困るので、最終的には何とか捕まえて引きずり出すのですが、時間がないときにこれをやられるともう大変です。

でもお留守番の多いももちゃん、まだまだ若いももちゃん、探検だってしたいしたくさん遊びたい気持ちは良くわかります。
ってことで、2か月ほど前のある日、大サービスでクローゼットの上段に乗せてあげました。そしたら大満足だったようで、下にいる私に聞こえるほどの大音量でゴロゴロのどを鳴らしました。

とても満足げに高いところから見下ろしています。
Img_1178 Img_1177

ただし、ここは結構な高さがあるので私が持ち上げて乗せてあげないと自分で行くことは出来ません。おりたくなった時も飛び降りるのは怖いようで「おろしてにゃ~」って鳴きます。なのでここに行けるのは、仕事が休みだったり夜間で、私が部屋にいるとき限定なのです。

でもこの場所がかなりお気に入りのようで、最近は毎晩のようにクローゼットを見上げて「行きたい・・・ぴゃ~」と何とも情けないような悲しげな鳴き方をして催促します。
で、一度上がったら奥のほうへ行ってしまい2~3時間くらいは下りてきません。奥のほうへ行かれると私が背伸びしてやっとももの耳が見えるって感じです。

クローゼットの上段は脚立がないと行けないので緊急事態でもない限り、下りる下りないはももの意思に任せるって感じです。私が寝ようと思うような時間になっても下りようとしない時だけゴハンで釣ってふちまでおびき寄せて下ろしています。(o^-^o)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2011年2月 »