« 太り続けるももちゃん | トップページ

2013年1月31日 (木)

ブログやめることにしました。

ずっと更新しないままでしたがももちゃんは元気いっぱいです。

Img_1354Pap_0001_4

ゆうたろうの介護生活やももとの日常を綴ってきましたが、ちゃんと日記を書いていたのは前半だけで後半はさっぱりでした…

最近は時間があっても更新する気力が出ない日々が重なり年に1回のブログになってしまっていました。こんな半端な状態で放置しておくのも良くないなぁと思いつつ、やめることにはさみしさを感じてしまいなかなか踏ん切りがつきませんでした。でも、思い切ってやめることにしました。

日記を書くということに気が向かなくなってしまっただけで猫バカなところは相変わらずですhappy01これから先も、ゆうたろうとの思い出を胸にももと楽しく暮らしていきます。

ゆうたろうを失った時、ももちゃんを迎えた時、たくさんの温かいお言葉をいただきました。このブログにはいい思い出がいっぱいです。
これまで本当にありがとうございました!

|

« 太り続けるももちゃん | トップページ

コメント

ショックです・・・。
kaoriさんとゆうたろうさんとももちゃんと、これきりになってしまうのでしょうか。
(T_T)
数年前、私をさんざん泣かせたゆうたろうさんでした。

投稿: みみた | 2013年2月 6日 (水) 01時34分

みみたさん
お久しぶりです。リンクして頂いていたのに直にご挨拶もせずにごめんなさい…。
そのように言っていただいてうれしような、申し訳ないような気持ちです…

ゆうたろうの老猫としての暮らしと闘病記という感じで始めた頃はゆうたろうの一つ一つの行動に一喜一憂して、ブログを書くことで気持ちを落ち着かせることができました。みみたさんはじめ皆さんから励まされたり情報を頂いたりで本当に心の支えでした。だからなかなか「やめます」宣言出来ませんでしたし宣言してしまった今、自分でもちょっと寂しかったりしています。

ももちゃんと暮らしている現在は平凡で平和な毎日なため話題が無くなってしまったという感じでしょうか…。もともと文才もないせいかブログという形が維持できなくなってしまいました。

とりあえずこのブログはこれで終了しようと思います。もしいつかまた何か始めるとしたら(オンラインアルバムとかかなぁ…)お知らせしますねhappy01

みみたさんにはゆうたろうのオンラインアルバムの頃からずっと応援して頂いて、本当に長い間ありがとうございました。私も耳太ちゃんに癒されたり泣かされたりしました。あの頃が懐かしいですね。

またブログのほうにお邪魔させていただきますね!

投稿: kaori | 2013年2月 7日 (木) 19時20分

書く必要がない日々が、kaoriさんにとっては幸せな毎日なのですね。
私も耳太の闘病などありましたので、病状に一喜一憂したり、これでいいのかと迷ったりするkaoriさんのお気持ちに共感しながら拝見してました。
ゆうたろうさんの載ってる本も、ちゃんと持ってますよ。
更新がないと、このブログは消えてしまうのかな、でもリンクはこのままにしておきますね。
猫さんたちと思い出のつまった大事な記録ですから。
時々遊びに来てくださいね、絶対ですよ!
ブログは終えても、kaoriさんとももちゃんは、日本のどこかでちゃんと存在してるんですよね。

投稿: みみた | 2013年2月13日 (水) 23時54分

このブログは、しばらくはそのままにしておこうかと思います。でもずっと更新がなければいつか消えてしまうかもしれないし、自分で削除する勇気が(気持ちの整理が)出来たら消すかもしれません。自分で削除するときはみみたさんのブログにお知らせしに行きますね。
ゆうたろうとの闘病からももとの出会いまでの思い出深いブログなので何の痕跡も残らないのは少しさみしいです。で、ココログ出版というシステムでブログを本にできるそうなのでやってみようかなぁなんてことを考えています。

>ブログは終えても、kaoriさんとももちゃんは、日本のどこかでちゃんと存在してるんですよね。

はい!仕事は厳しくつらいですが(^_^;)それ以外はももとかなりほのぼの~と平和な日々を送っています。
みみたさんのブログはこれまでも時々お邪魔していたのですが無言の読者でした。すみません…
近いうちにまた遊びにいきますねhappy01

投稿: kaori | 2013年2月15日 (金) 01時08分

kaoriさん、blogは消さないでほしいです。
ゆうたろうくんは今も、みんなの心に生きてますよclover
私も今は平穏な日々ですが、
あの時の記録が、誰かの助けになるかも・・・って思って。
更新がなくても、
遠くなってしまった日々だけど、
あの時のバトンは今も誰かに伝わってるはずです。
ほんとに、みんながんばっていたもんねconfident

投稿: りゅう | 2013年6月29日 (土) 15時46分

りゅうさん
お久しぶりです。ゆうたろうの闘病中、りゅうさんには本当にたくさん助けていただきました。なのに何のお返しも出来ずずっとご無沙汰でひっそりとブログをやめてしまう…こんなダメな私に温かいお言葉を頂き本当にありがとうございます。

りゅうさんはじめ、ゆうたろうのことでお世話になった皆様には感謝でいっぱいなのですがすぐに自分のこと(生活)でいっぱいいっぱいになってしまいます…。
もう6年も経つのにゆうたろうの記事を読み返す勇気が出ません。過去に何度か読んだことがありますが必ず涙ボロボロになります(^_^;)

大切な思い出でありながら読むことができない。新しく書く気持ちになれないけれど消すことも出来ないという感じです。りゅうさんもたくさんの猫さんと暮らしそして見送り…私以上に色々なこと、つらいこともあったと思います。私も時間はかかってしまっていますがもっとしっかりとしなくてはと思っています。気にかけて頂いて本当にありがとうございました。

ゆうたろうの記録がほんの少しでも誰かの役に立てるかもしれない…。そういうことを気づかせてくださってありがとうございます。更新する予定もないのでココログさんには申し訳ないのですが可能な限りそのままにしておこうと思います。

投稿: kaori | 2013年6月30日 (日) 00時15分

kaoriさん、あけましておめでとうございます!!
ももちゃんお母様ともども、お元気にしてらっしゃいますか??
今年もよろしくお願いします(*^-^*)

投稿: みみた | 2014年1月27日 (月) 23時06分

みみたさん、あけましておめでとうございます。
いつもご無沙汰してしまうのに気にかけてくださりありがとうございます。
皆元気に過ごしています!モモも今年の8月で7歳、とうとうシニアの仲間入りです。早いものですね!

実は昨年の秋から家に通ってくる野良さん(だいちゃんといいます)がいて半飼い状態です。去勢手術をし、外にコンテナボックスの小屋を作ってありその中で毎晩寝ています。たまに家の中の猫ベッドで寝るのですが本猫は外のほうが良いみたいです。ももの怒り方、怖がり方が半端無くて私でも触ることが出来なくなるくらいパニック状態になってしまうので基本的には顔を合わせないよう部屋を分けています。なかなか難しいですね。

すずちゃんはみみたさんが保護してきた猫さん達を受け入れてくれてやさしくおおらかな猫さんですね。うらやましいです~。すずちゃんもももと同じくらいの年ですよね。お互いに元気に長生きで過ごせるように頑張りましょうね!

投稿: kaori | 2014年1月28日 (火) 23時24分

kaoriさん、お元気そうで何よりです。
だいちゃんは、今年の寒波どのようにお過ごしでしょうか。
きっとkaoriさんに見守ってもらって幸せですね。
ももちゃんは、お姫様ですから―(*^_^*)。
うちのすずも昔は悪魔でしたよ。
子猫たちとも、すぐに仲良くなったわけではなく、最初はキャリーから出さないとか、別の部屋にして気配やにおいや鳴き声に徐々に慣らしていきました。
猫を一緒にするには手順が必要なんですよね。

でも基本、メスよりもオスの方がおおらかでお人好しな気がします。
今、うちにはメス二匹いますが、お互い性格きっついですよ。(-_-;)
はい! これからも健康に、ずっと一緒に暮らせますように。(*^_^*)

投稿: みみた | 2014年3月 4日 (火) 01時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 太り続けるももちゃん | トップページ