日常

2010年9月10日 (金)

クローゼットの中が大好き。

これは猫の習性かもしれないけれど、ももは普段は入れない場所や暗くて狭いところに入り込むのが大好きです。

ももは家の中ではほぼどの部屋も自由に行き来しているけれど、お仏壇のある部屋だけはももにとっての開かずの間であります。仏壇の扉の中へ入ろうとしたりお線香の灰にいたずらするという前科あり・・・(-_-;)
この部屋のふすまには木でつっかえ棒をしてあるのでももが手で開けることは出来ないようになっています。でも母や私がこの部屋に用があってふすまを開ける音を聞きつけるとどこにいても一目散に飛んできます。この部屋にはそうとう興味があって入りたいようです。

そしてもう一つももが興味津々な場所。それが押し入れやクローゼットの中です。
朝、出勤前で忙しいとき、着替えようとしてクローゼットを開けると待ってましたとばかりに隙を見て入られてしまうことがあります。
で、私が「こら~だめ~!」って追いかけるとそれがおもしろいらしく、のどをゴロゴロ鳴らしながら服の間をぬって逃げるのです。(;´д`)トホホ…
そのままにして出かけたら服は毛だらけになるし、カーテン登りみたいに服に登られても困るので、最終的には何とか捕まえて引きずり出すのですが、時間がないときにこれをやられるともう大変です。

でもお留守番の多いももちゃん、まだまだ若いももちゃん、探検だってしたいしたくさん遊びたい気持ちは良くわかります。
ってことで、2か月ほど前のある日、大サービスでクローゼットの上段に乗せてあげました。そしたら大満足だったようで、下にいる私に聞こえるほどの大音量でゴロゴロのどを鳴らしました。

とても満足げに高いところから見下ろしています。
Img_1178 Img_1177

ただし、ここは結構な高さがあるので私が持ち上げて乗せてあげないと自分で行くことは出来ません。おりたくなった時も飛び降りるのは怖いようで「おろしてにゃ~」って鳴きます。なのでここに行けるのは、仕事が休みだったり夜間で、私が部屋にいるとき限定なのです。

でもこの場所がかなりお気に入りのようで、最近は毎晩のようにクローゼットを見上げて「行きたい・・・ぴゃ~」と何とも情けないような悲しげな鳴き方をして催促します。
で、一度上がったら奥のほうへ行ってしまい2~3時間くらいは下りてきません。奥のほうへ行かれると私が背伸びしてやっとももの耳が見えるって感じです。

クローゼットの上段は脚立がないと行けないので緊急事態でもない限り、下りる下りないはももの意思に任せるって感じです。私が寝ようと思うような時間になっても下りようとしない時だけゴハンで釣ってふちまでおびき寄せて下ろしています。(o^-^o)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

コタツへダッシュ

ももちゃんは、いつも何か危険を感じると1階の部屋のコタツの中に避難する。
うちのコタツは夏もコタツ布団をはずしてテーブル代わりに使っているので一年中出ています。なのでももちゃんはいつでも避難可能なのです。

ももちゃんが家の中で危険を感じる事態とコタツに入る確率を記してみると・・・
①雷→100%、2階の私の部屋に居ても、お布団で一緒に寝んねしていても私を見捨てて(^_^;)ドドド~っと階段を下りて行き、1階のコタツの中へ避難します。そして雷がおさまるまで絶対というくらい出てきません。「おいでよ~」って無理に出してもへっぴり腰ですぐに中へ入ってしまいます。
②宅配便のトラックが家の前に止まった時→50%そのときにより色々。窓から外を見て「ウゥ~」ってうなっているだけの時もあり。
③大雨→20%くらい。あまり入らないけれど、強い風を伴った激しいものだとたまに入る。

と、これまではこんな感じだったのだけれど
今夜(日付が変わっているから昨夜か・・・)PM8時半頃、静岡で地震がありました~。はっきりと分かる揺れで(震度3)、コタツでテレビを見ていた私も「ひぃ~!?」ってびっくりした。私の記憶が確かなら(確かじゃない気も大いにするのですが)ももちゃんは揺れを感じる地震は初体験だったような気がする・・・。
で、揺れを感じたその瞬間、トトットトッと駆けてくるももちゃんの足音、同時に目をまん丸にして耳を伏せてすっごい真剣な形相のももちゃんがわき目もふらず、ずぼっとコタツの中へ飛び込んできた。

ももちゃんは別の部屋に居たはずなのにその速さにびっくり!母は「ももはえらい!ちゃんと自分で避難してる~」って喜んでいた。うーん、確かに。地震の時にコタツの下に隠れるっていうのはなかなか賢いかも(*^_^*)!
普段は私の部屋で過ごすことが多く、トイレも猫ベッドもゴハン台も私の部屋にある。私の部屋がももの生活の拠点のはずなのに、危険を感じるといつも1階のコタツの下に隠れるももちゃんです。

最近の母のももちゃんへの溺愛ぶりは増すばかり(^^)。ももが何をしても可愛い可愛いとニコニコしていて怒りません。今では仏間以外は母の部屋も風呂場もキッチンも、どの部屋も24時間自由に行き来が可能なももちゃんです。

Img_1121Img_1125 

しっこ問題に関しては・・・今日は時間が遅くなってしまったので、また後日、近いうちに書きます~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月17日 (土)

ダンボールハウス大好き!

Img_1027 Img_1031

ももちゃんの「体調復活祝い」に作ってあげたダンボールハウス。

新しい物好きで飽きやすいももちゃんにしてはなかなか気に入ってくれていて、あの日から毎晩のように中に入って遊んでいます。遊ばなくても中でくつろいでいたりもします。

一番大好きなのは左上のお部屋。密室っぽい感じが良いらしい・・・。そして次に好きなのが左上のお部屋。どちらにしても2階が好きなのね。

そして↓はダンボールハウスで遊ぶももちゃんの動画です。
毎晩、こんな風にして遊んでいます(*^_^*)。ももちゃんも楽しいだろうけれど私も楽しい~!片手にカメラを持ちながら片手で相手をしている為かももちゃんのノリがいまいちですが・・・いつもはもう少し激しく遊びます(^_^;)。
食欲もほぼ安定し毎日元気いっぱいに過ごしております。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年11月18日 (火)

膀胱炎の経過とお散歩

Img_0948 11月4日の夜に気付いた異変から始まった膀胱炎。
5日~8日にかけて激しい頻尿と血尿になるなどのピークを迎えましたが、9日の朝になると血尿は止まり、軽い頻尿症状だけになりました。そして10日の朝からは1日2回というほぼ正常な回数に戻り、その日から元気爆発で家中を走り回るようになりました。

先日の日記で「元気食欲はあまり変わらない」などと書いていますが今になって振り返ってみると食欲は普通でいつものように食べていましたが、元気に関してはやはりいつもよりは大人しかったなぁって感じます。
排尿の回数が正常に戻った10日の日のはしゃぎようといったら・・・もう、うれしいやらびっくりするやらって感じです。きっとすっきりとしてうれしかったのね(*^_^*)、ももちゃん!

ただ先生のお話によると膀胱炎というのはしつこい病気で、症状が無くなってもまだ膀胱に菌が残っていることが多いらしく、症状が無くなったから治ったと思って薬をやめてしまうと、また再発してしまうことがあるらしい。ということで、ももちゃんはまだお薬を飲んでいます。
15日に私だけでお薬を取りに行き先生に経過をお話してきました。そしてお薬を飲む量は15日から半分の量になりました。ついでに抗生物質の名前を聞いてみました。お薬の名前は「アモキシシリン」というものでした。前回(避妊手術後)に処方された「アンピシリン」では下痢になってしまったももちゃんですが今回のお薬では全然平気でした。

お薬は25日までの分が処方されておりそれを飲ませ終わったらその後は経過観察をしてなんともなければ終わりにしても良いとのことです。お薬は粉薬でお水に溶いてシリンジで飲ませています。

お薬を飲むももちゃん。

この動画ではちょっとイヤイヤしていますが(^_^;)、お薬にはおいしい味が付いているそうでいつもは全然嫌がらずに飲んでくれています。

今日は仕事がお休みでお天気も良かったのでお散歩動画を撮りました。

お散歩とは言っても今日は自宅の駐車スペースをうろうろしている程度です。上下の動画共に今日のももちゃんです。

以前、お山で脱走した時のベストハーネスですが、結局はまたこれを使っています。ももちゃん的にはこれが一番楽ちんで好きみたいなので。いつも後ろから引っ張るような感じになるように注意して使っています。念のために迷子札付きの首輪をいつも付けています。

そしてこちらはベランダでのお散歩。

お外に出るなり「うれしいにゃ~ん」とごろごろするももちゃん。「バタン!」と閉まる扉の音に驚いています(^_^;)。いつもは手でそっと閉めてあげているのですが、今日はカメラを持っていたので大きな音を立てながら自然に閉まってしまいました。

猫草の横にちらりと写っている鉢はまたたびですが、あまり気にしていません。お外に出るお散歩は週に2~3回ですが、ベランダ散歩は毎日しています。1日に2~3回出たりもします。ももちゃんは猫草が大好きなのでベランダに出る度に食べていますが、滅多に吐くことはなく、うんPに混ざって排出されているようです。

子猫の頃は猫草を食べると必ず吐いていて、そのうち血まじりのピンク色のものまで吐いたのでその後は当分猫草禁止にしていたのですが、お散歩に出る度に猛烈に草を食べたがるのでしばらくはあくの少ないチンゲンサイやレタスなどを生であげていました。
ももちゃんはそれらの生野菜でも喜んで食べていて、更にそれらでは吐くことはありませんでした。
でも生野菜をあげていてもやはりつんつんした葉っぱを食べたがるので、今年の6月頃(生後10ヶ月)、そろそろ体も大人になってきたし大丈夫かな?と再び猫草にトライしてみたところ、その頃からは全然吐かなくなりました。
ということで今ではベランダに出た時だけ食べさせています。ただし、好きなだけ食べさせているといつまでも食べているので(^_^;)途中でストップをかける時もあります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

お留守番対策&うーちゃんからの贈り物

毎日毎日暑いよ~。
先月の中頃まではエコの為だとエアコンの使用を控えていた。部屋の窓を全開にし、部屋に入ってくる太陽の光をさえぎり見た目にも涼しいすだれを窓に掛けてみたり、水シャワーを浴びたり、濡れタオルや保冷剤やアイス枕でしのいだりしてきたけれど、先月の末あたりからは「もう我慢できん~!」とエアコンを使い始めてしまった。

そして少し前まではももちゃんだけのお留守番の時には私の部屋だけでお留守番をしていたももちゃんだけれど、いくら扉の加工をしたといってもこの猛暑の中ひとつの部屋に閉じ込めておくのはかわいそうということで、ひとりのお留守番の時でも自由にしてあげることにした。ただし完璧に自由にしたというわけではなく、出かける時にももちゃんに出入りして欲しくない部屋は戸を閉めて「あおり止め」で開けることが出来ない状態にしていくことにした。つまりある程度の自由はあるけれど開かずの間がいくつかあるっていう感じである。そういう対策をとることにより母も自由にすることを納得してくれた。

そして自由にする代わりに万が一に備えて日中だけ名札つきの首輪を付け、母も私も帰宅時に玄関を開けるときは飛び出さないように気をつけて開けるようになった。 
これで廊下にも出られるし、階段の上り下りも出来るし、玄関にも行けるし、お留守番時に少しでも涼しい場所を探す上での選択肢が増えただろうから以前よりは安心して仕事にも出かけることが出来る。

暑い中お留守番をするももちゃんが心配でそんな風にしてあげたけれど、当のももちゃんは暑さに関しては全然平気っぽい。私が部屋でエアコンをかけているとわざわざ部屋を出てバカ暑い廊下で平気な顔をしてのびのびとしていたりする。エアコンは冷房ではなくソフトドライ(除湿)設定だったり、冷房でも28度くらいでそんなに寒いほど冷やしていないのに・・・。ゆうたろうが生きていた頃、晩年は特に毎年夏バテ(食欲不振や元気消失)してしまって夏を無事に越すことが出来るかとひやひやしていたけれど、若猫さんは暑さに強いのね・・・。

Img_0646

最近はお外見が大好きになったももちゃん。
お風呂場の窓からお外を見たり、玄関の網戸越しにお外を見るのが大好き。

Img_0649 Img_0650

Img_0663_3 家の前の道路を人が通ったりするのを眺めます。私が仕事に出かけていく時もこうして玄関の網戸越しに見送って「いってらっしゃい」してくれる(*^_^*)。ただ・・・玄関のお外見の時には水槽の上に載ってしまうのがちょっと気になるけれど、まぁガラス製の丈夫な水槽だから大丈夫かな。水槽の中にはスカーレットシュリンプという小さなエビちゃんが入っています。
ゆうたろうを亡くして2ヵ月後くらいから飼い始めました。だからももちゃんよりは先輩であります。エビちゃんはあまりにも小さいためかももちゃんは全く気に止める様子はなくいたずらもしません。

今日は、7月27日に旅立ったうーちゃんから、ももちゃんへのバトンが届いた。かよさんがどんな思いでこのゴハンを選び購入したことだろう、どんな思いで送り出しただろうと思いながらひとつひとつのゴハンを見ていると涙が出てきてしまう。おふたりのいつも明るく前向きなお姿にたくさんの勇気と癒しを頂きました。こんなに素晴らしいおふたりに「お兄ちゃん」って言ってもらえてゆうたろうも私も幸せ者です。大切にそしておいしくももちゃんに食べてもらいます。うーちゃん、かよさんありがとうございました。

そして数日前になりますが、8月1日にまりこさんからゆうたろうのお誕生日のお祝いにグリーティングカードを頂きました。お誕生日に関しては数日中にまた改めて書きたいと思います。まりこさんありがとうございました!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月12日 (土)

9ヶ月ぶりのシャンプー

Img_0619 今日は久々にももちゃんをシャンプーした。
ももちゃんを洗うのは今回で3回目。1回目は家へ来た翌日、皮膚糸状菌症もあったため獣医さんの指示によるもの。2回目はその1週間後くらいだったかな・・・。

その後は皮膚病もきれいに治ったためと、室内飼いでたいして汚れないこともありずっとシャンプーをせずにいた。度々自分でグルーミングをする猫さんにはそれほどシャンプーは重要ではないとは思うけれど、洗った後ってやっぱりすご~く綺麗になるんだよなぁ、それに換毛期の抜け毛も一気に落とせちゃうかも。今日はすっごく暑いし、冬と違って念入りにドライヤーをかけなくてもブルブル震えないだろうし・・・よし!ももちゃんをシャンプーするぞ!

そんなわけで、約9ヶ月ぶりにももちゃんをシャンプーしたのである。シャンプーは以前獣医さんにサンプルをもらって良いなって感じて購入した「オーツシャンプー」。
以前からももはお水に対する恐怖心が薄いように感じていた。前の日記にも動画を載せたけれど、飲み水をちゃいちゃいしたり、蛇口から直にお水を飲んだり、ヒトが入浴中にお風呂場に入ってきて見学したり・・・なので多少は嫌がってもまぁそんなには難しくはないだろうと考えていた。

でも考えが甘かった~。やっぱり全身をぬらされるのは嫌なのね。過去のシャンプーの時はまだちっちゃかったので楽勝だったけれど、今回は抵抗するももちゃんをなだめながら押さえつつ洗うのはなかなか大変だった。
けれど洗った後は暑さのお陰でタオルドライしただけで放置でも全然大丈夫だった。本当はドライヤーもちょっとだけかけたのだけど、激しく拒否されたためもありあきらめたのである(^_^;)。

ある程度乾いた頃を見計らってブラッシングしてあげたら、すっごい抜け毛!梳かしても梳かしても抜ける抜ける!・・・しばらく経つとブラシに付く抜け毛の量が減ってきたのでブラッシングを終了した。Img_0636
Img_0633 シャンプー後のももちゃん、見た目はたいして変わらないけれど、手触りが全然違う~なんともなめらかな良い触り心地。それにブラッシングの時はすごい抜け毛だったけれどその後は以前よりグッと抜け毛が減った。
ちょっと大変だったけれどやっぱりたまにはシャンプーも良いもんだなぁ。ももちゃんは迷惑かもしれないけれど(^_^;)・・・これからは換毛期付近を狙ってシャンプーすることにしようかな。

当のももちゃんはシャンプー後はちょっとお疲れ気味だったけれど夜になったらいつも通り家の中を走り回っていた(*^_^*)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月28日 (土)

仰向けグルーミング

久々の更新となってしまいましたが、ももちゃんも私もとっても元気に過ごしています。
最近職場のほうで上司が代わり仕事の進め方も変わるなどちょっとした変化があったせいもあるのかな・・・仕事の疲れが抜けなくてなかなかブログを更新する気力が沸いてきませんでした。
元々文章を書くのもパソコン操作(動画のアップ等)も得意な方ではないこともあり、いつもブログを更新するのにえらく時間がかかってしまうのです(^_^;)。なので特に伝えたい何かニュース(出来事)があってハイな気分な時は勢いで更新できるのですが、平和でだらだら~とした日常だと「よし!書くぞ~!」って気力がないとなかなか更新できなくなってしまう私なのです。

こんな私なので更新が無いイコール平和な日常ってことなので、気にかけてくださっている方がおりましたら、ご心配なさいませんように(*^_^*)。ただどんなに忙しくても怠け癖がついても最低でも月に1回の更新はしようと思っているので時々覗いて頂けたらうれしいです!

疲れているとは言っても、ももちゃんとのお遊びタイムとブログ巡りは毎日しっかりと欠かさなかった日々であります。ももちゃんと遊ぶことによって逆に心身ともに元気になれる(元気をもらえる)ので。ブログ巡りも、他の猫さん達の様子を見て癒されたり、どうしているかなぁって気になる猫さんも居たりでどちらも欠かせませんでした。

Img_0610 言い訳や自分の近況をずらずらと書いてしまいましたが・・・ももちゃんの近況です。
毎日家の中を走り回っていて元気いっぱいです。体重も増えて大きくなり先日測定した時には3.73kgもありました。もうすっかり大人の体型です。
最近はおもちゃの好みが変わってきました。以前はボール派だったけれど最近は熱烈なヒモ派になりました。

ももちゃんは相変わらず寝んねの時は仰向け寝が多いです。先日ふと出窓の方を振り返ると、出窓に置いたコーンベッドの中で見事な仰向け寝んねをしていました。急いでカメラを出して撮ろうとしたら気配を感じたようで動いてしまい中途半端な仰向け寝に・・・(-_-)

でもその直後、目を覚ましたももちゃんはその姿勢のままグルーミングを始めました。その様子がとっても可愛かったので動画にとりました。
こんな感じです(*^_^*)。

写真のコーンベッドは一昨年のゆうたろうの誕生日に買ってあげたもの。大切な思い出のベッドだったのに、ももちゃん自身だってお気に入りのくせに・・・ももちゃんったら色々な所をカミカミしてしまってふちの部分がボロボロに・・・最後には部分的にほつれてきたりもしてきてこのままでは壊れてしまう~ってことで、家にあった布製の紐で包帯見たいにくるくる巻いて補強してみました。見た目はいまいちになってしまったけれど強度的にはいい感じ。何故かこの布を巻いてからはカミカミしなくなりました。(単に飽きただけか?)

最近のお散歩はちょっと規模を縮小して、週に1,2回ほど、ベストハーネスではない普通のハーネスで近所(主に夕方から夜にかけて)やベランダをお散歩しています(^_^;)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月28日 (月)

ももちゃん対策あれこれ

Img_0190 ももちゃんの生活の拠点は私の部屋となっている。つまり寝床もおトイレも食事場所も私の部屋にある。
母や私が家に居る時は部屋から出て家の中を自由に行き来しているけれど、二人とも出かけてしまう時(お留守番時)や夜寝る時は私の部屋に入れ扉を閉めてしまう。

どの部屋もいたずらし放題になってしまうのを防ぐ為と、帰宅時に玄関からの飛び出しを防ぐ為などの理由からそのようにしている。
いたずら盛りのももちゃんと人間が快適かつ安全に暮らすためにこれまで色々な対策をしてきた。

まずは霧吹き(水スプレー)。ももちゃんは以前からテレビの裏側に入るのが好き。ただそこで大人しくしているのなら許せるのだけれど、ももちゃんは裏側でコードにじゃれたりカミカミしたりアンテナを引き抜いたりする。その都度叱るのだけれど調子に乗って更に奥のほうへ入り込んでしまって・・・とにかく一度入ってしまうとなかなか出てこない。
テレビも壊されてしまいそうだし、なにより感電しそうで怖い。そこで以前読んだ猫雑誌に書いてあったしつけ方法、霧吹きをかけることにした。そうしたら効果てきめん。
テレビの裏へ入っていったももちゃんを目撃した瞬間、テレビの裏のももちゃんの顔をめがけて「シュッシュッ」と吹きかけた。ももちゃんはあっという間に退散!
電気系統な場所に霧吹きをかけるのはちょっと心配だったけれど、実際に吹きかけたのは1~2回だけ。その後は私が霧吹きを持っただけでテレビの裏から出て行くようになった。

そしてふたつ目はサッシロック。ももちゃんは押したり引いたりする扉は開けることが出来ないけれど引き戸は簡単に開けてしまう。最近暑くなってきて部屋の戸を網戸にしておくことも多くなってきたので脱走防止のために網戸にサッシロックをつけた。これで夏のお留守番時も安心だ~。

それからあとひとつは、わたしの部屋の扉の加工。ももちゃんが私の部屋でお留守番をしている時はももちゃんが出られないように扉を閉めてしまっている。けれどこれから夏を迎えるにあたってだんだんと心配になってきた。私の部屋には出窓と障子側の窓と窓がふたつある。夏はふたつとも窓を網戸にしておくつもりだけれどやはり廊下側(扉のある方)も開いていないと風が通り抜けていかないのではないかと・・・
002 ゆうたろうの居た頃はペットゲートを使用していたので扉はいつも全開で夏は良い風が部屋の中を通り抜けていたけれど、ももちゃんはペットゲートなんか簡単に飛び越えてしまうため全く意味がなくなってしまい先日はずしてしまった。
どうしたものかと考えに考えた末、良い方法が見つからず母に相談したところ母曰く「建具屋さんに相談したらいいじゃん。それか出かけている間中は部屋を冷房しておいたら?」・・・たてぐやさん?建具屋さんってそんな相談に乗ってくれたっけ?ネットで網戸扉を買おうかとか透かし彫りのついたてを買おうかとか考えていた私に意外なヒントをくれた。でも冷房付けっぱなしっていうのは環境のためにもももちゃんの体にもやさしくなさそうなので却下である。

行き詰っていた私はとりあえず母の知り合いでもある近所の建具屋さんに相談することにした。私の希望としてはとにかく猫は通さないけれど風は通す扉。実際に家に来てもらい色々と話し合い扉に加工をすることに決定!日数はたった1日。24日の朝に扉を取りに来て約5分ほどで扉をはずし25日の夕方にはもう出来上がり。
Img_0524 そして出来上がった扉はこんな感じ・・・何だか昔の格子戸みたい。小さな窓はスライド式で開け閉めができる。なので開ける幅の調節も出来るし、全部閉めてしまえば冬も安心。実際に使用してみたところ風通しに関しては申し分なし!大満足~happy01!費用は5万弱でちょっぴりいたいけれど、部屋でお留守番してもらうのは人間側の都合だし、ももちゃんが少しでも快適に過ごせるならばこのくらいの出費はどうってことない!頑張って働いてたくさん稼ぐんだ~。Img_0523

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

お気に入りの場所

最近のももちゃんのお気に入りの場所は階段と廊下を仕切る柵の上ですImg_0455_2

画像では分かりづらいかもしれませんが、本当はとっても高くて怖い場所。ももがこの場所に乗っている所を初めて見たときには心臓がバクバクしてしまいました。でもももちゃんはこの上がお気に入りで度々乗っています。そして階段を上り下りする私にじゃれ付くのが日課のようになっていますhappy01

怖いなぁ・・・とは思いつつ、でもまぁまだ若いから体力もバランス感覚もあるでしょう・・・ももちゃんがそれで楽しいなら良いか、と思っています。

柵の上や柵の間からじゃれるももちゃん。

こちら↓の動画は「ももちゃんはこんなに高くて怖い所にいるんだよ~」という感じで撮ってみたのですが最後のももちゃんの行動にはびっくりcoldsweats02!動画どころではなくなってしまいカメラを止めてしまいました。

ももが降りようとした向かって左側は2m以上はありそうな場所。しかも下は平たんではなく階段。も~本当にびっくりしたよ~。結局はこの後すぐに向きを変えて、無事 廊下側に着地したのでした。「しつこく撮るんじゃないわよ!」って言いたかったのかしら・・・coldsweats01。しかしあそこまで上半身おりかけていながら戻ることが出来るなんて・・・猫さんの運動能力ってすごいって思いました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

仰向けで熟睡のももちゃん

ももちゃんは、熟睡すると仰向けになっちゃうことがとても多いです。
仰向けの寝姿は完全に無防備で安心しきっている証拠ですよね。なのでこの寝姿をみるととっても幸せな気持ちになっちゃいます。

そこで仰向けももちゃんの作り方をご紹介。
1.思い切り遊んでもらって疲れさせる。
2.疲れて猫ベッドに来て香箱を組んだ(箱すわりをした)ところでブラッシング攻撃。
3.ブラッシング大好きなももちゃん、横向きに体を伸ばしてリラックス~。
4.そのまま放置しておくと寝んねしてしまいます。
5.ご機嫌で寝んねしているところへそっと、ふんわりとひざ掛けをかけてあげます。
6.30分から1時間後にそっとひざ掛けを取ってみると・・・

上の動画は先月の末に撮影、下の動画は今週の始め頃のもので撮影日は別々です。避妊手術の名残りでまだちょっとお腹の毛が薄めです。ひざ掛けをめくるのがちょっと可愛そうですが、可愛い姿を見たくてこうしてたまにめくってしまいますcoldsweats01

動画に写る私の手の甲の傷痕、分かりますでしょうか・・・昨年の暮れに受けた傷のあとがまだ残っています。ももがつけた傷だと思うと愛着もあったりしているので、このまま消えなくても全然かまわないし良い記念になるなぁなんて思っていますhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧