お出かけ

2009年5月16日 (土)

久々の更新・・・1年ぶりのお山

Img_1106 前回の更新からはや4ヶ月、またまた長期間ブログを放置してしまいました(^_^;)。
この4ヶ月の間にももちゃんの膀胱炎が再発する(ストルバイト結晶も見つかる)など、しっこ問題が発生したりしたのですが、今現在は回復し、ももちゃん元気いっぱいです。しっこ問題に関してはまた次の記事に書こうと思います。

先日、久しぶりに近くの山に行ってきました。以前ももちゃんが脱走した山です。
母が山菜を採りに行くと言うので、私もももちゃんを連れてついて行きました。去年脱走して以来だからほぼ1年ぶり。

Img_1115 以前使っていたベストハーネス(サイズSS)は、ももちゃんの成長のため(現在体重4.6kg)キツキツになってしまったため、今年の初めくらいから、写真のようなハーネスに切り替えました。昨年のように脱走されたら大変なので、今年はハーネスだけではなく首輪(迷子札付き)もして、更にハーネスと首輪をつなげてあります。万が一ハーネスが外れても首輪が外れずにいてくれるようになっています。一見がんじがらめっぽいけど(^_^;)リードはハーネスにつけてあるので首のほうは苦しくないかなと思います。

普段はお外といったらベランダやお庭程度なので、久々のお山にももちゃん興味津々。去年のように虫は追いかけなかったけれど(あまりいないようでした)山道を気持ちよく歩き回りました。1時間半ほど滞在し無事帰宅しました。
母の収穫のほうはセリとフキと三つ葉など、味噌汁や炒め煮、お浸しなどにして頂きました(*^_^*)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

お山で脱走!

昨日はばたばたとしてしまい更新できなかったのだけど・・・
昨日、またまたももちゃんと一緒に山へ遊びに行ってきた。こんなにすぐにまた行こうとは思っていなかったけれど、今度は母の方から誘われてcoldsweats01

山に到着すると早速母は山菜採りへ。そしてももちゃんと私はお散歩♪ももちゃんは以前来たことがあるってことが分かっているようで以前より更にリラックスして山歩きを楽しんでいるって感じhappy01

↑ここも一応山だけど自動車も通れる道なので広くてとっても明るい。虫さんを追いかけていきなり走り出すので付いていくのが大変だったりもする。

この前来た時よりも何だか虫さんが多いみたい。私の目にはたまにしか見えないのだけれど、ももちゃんは度々虫さんを追いかけている。

しばらくすると母が山菜(主にフキ)を持って車に帰ってきたので私とももちゃんも車のそばへ行った。車のそばの丸太に座り二人で夏みかんを食べながら一休み。ももちゃんは車の上で一休み。(リードは車に繋げています)

Img_0580_2 Img_0583

あぁ~なんてのどかなのかしら~山の散歩って楽しい~。
「もうそろそろ帰る?」と言う私に「あともうちょっとだけ。三つ葉とセリを採ってきたいな~。」と母が言うので、「それじゃぁももちゃん、最後にもうひと歩きしよっか。」

事件はその時起こった!
その瞬間のことははっきりとは覚えていないのだけど、多分一瞬よそ見をしていたのだろう。リードをちょっと引っ張った時、わずかな抵抗を感じた後ふと軽くなった。「え?」とももの方を振り返ると・・・ひいぃぃ~!shockリ、リードとハーネスが外れてる~!
素っ裸になったももちゃん。その瞬間猛ダッシュで山道を登っていきあっという間に姿を消してしまった。
まだその場にいた母の「何やってんの~ぉぉ~!あぁ~もうだめだ~」と言うその声を尻目にとにかく夢中でももちゃんが登っていた山道を駆け上がった。少し登ったところでももちゃんの姿が見えた。が!一瞬こちらを見た後再び駆け上がってしまった。「どうしよう、どうしよう!いや落ち着け、落ち着け」自分に言い聞かせつつももちゃんの後を追いかける。そしてまたももちゃんの姿が見えた!今度は山道の真ん中で立ち止まっていた。
けれどしっぽはボンボンに膨らんでいて興奮状態。また逃げちゃうかも~という不安な気持ちを持ちつつも猫なで声でそうっとそうっと近付いた。
ももちゃん、今度は逃げずにつかまってくれました~。

ももちゃんを抱っこして山を下りると車のそばで心配そうに母が待っていました。「あぁ~良かったよ~。もう絶対に無理だと思ったよ~。」と言われた。とにかくももちゃんが戻ってきてくれて本当に良かった。
もしもあのまま山に消えてしまっていたら保護主さんに顔向けできないし、心配で心配で夜も眠れなかっただろう。人里ならまだしも山の中ではポスターを貼ってもあまり意味なさそうだし、探すのはとっても困難だったと思う。
今回とてもラッキーだったことはももちゃんが逃げた道が常に山道でありそこをそれなかった(道の無い林の奥に入っていかなかった)こと、そしてももちゃん自らが立ち止まってくれたことだと思う。山道を本気で走る猫さんの早さには絶対に追いつけない(あたりまえですねcoldsweats01)と思い知らされた。

その後一度ももちゃんと車の中に入り色々と考えてみたのだけれど、ももちゃんの使っているこのベストハーネスはももが前に進む分には全然平気なんだけど後ずさりをするとスルリと脱げてしまうということが分かった。これがこのハーネスの欠点なのかももちゃんが細すぎてサイズが合っていないのかははっきりしないのだけれど、ハーネスよりも首輪のほうが良いのかなぁ・・・。される立場で考えてみると首輪では引っ張った時に苦しいだろうなって思うし、でも首輪のほうが抜けてしまう危険性は少ないような気がする。
こんなに怖い思いをしてしまった私とももちゃんだけど、まだお散歩を無しにはしたくないなぁって思っている。

ただ今回のことを通して色々と考えさせられた。山を、自然を甘く見てはいけないなぁって。考えてみたら山にも危険はいっぱい。静岡には熊は滅多にいないだろうけれど、いのししや猿はいるかもしれないし(一応自分の腰に鈴を付けてたまに鳴らしながら歩いています)、怖いヘビや蜂とかいるかも知れない。
脱走防止対策に加えて色々な面での対策を万全に整えた上で楽しまないといけないなぁって思った。とりあえずしばらくは山の散歩は控えて近所の公園とかにしようかなぁって思っているcoldsweats01

Img_0590帰宅したももちゃん、玄関に入るなりベストハーネスをつけたままダッシュで階段を駆け上がり出窓の猫ベッドへ。少々お疲れ気味かな?私は部屋に戻るなりすぐにゆうたろうのお骨に手を合わせた。「ももちゃんを守ってくれてありがとう・・・」もしかしたらゆうたろうがももちゃんに「止まるんだ!」って言ってくれたんじゃないかと、そんな気がした。

夜になり出窓のベッドにいたももちゃん、何やらしきりに右手の爪を噛んでいる。「ん?どうしたの」と抱っこして右手の爪を見てみたら・・・げげ!爪の根元が赤い!そういえば・・・最初に撮った動画で虫さんを追いかけたももちゃんが虫さんを手で押さえたあと右手をブンブン振っている。あの時に何かされたのだろうか。虫刺されなのか植物の棘でも刺さったのか分からないけれど・・・赤くなっているだけで腫れてはいないから大丈夫かな。

今日になって見てみたらまだちょっと赤いけれど昨日よりは薄くなったみたい・・・。
何やらドタバタな昨日の一日だった。でもなによりももちゃんが無事に帰ってこれたことが本当にありがたい。あの時ももちゃんが立ち止まってくれたことを思うと、どんないたずらでも笑って許せてしまう今日の私なのでしたhappy01

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

ももちゃんと森林浴

今日は仕事がお休み。母が山へ山菜を採りに行くと言うので「私もももと一緒に行きたい~!」と言ってついていった。
初夏になると山菜採りが楽しみのひとつになる母が見つけた穴場があるらしい。以前は他にも色々な場所へ山菜を採りに行っていた母だけど他の場所は「山菜採り禁止」の看板が立てられて行けなくなったらしく、近年はこの山ばかり行っているとのこと。母曰くこの山の人は「たくさん採れたか~。」などと声をかけてくれるようなのんびりとした人なので安心して採れるとのこと。

自宅から車で5分ほど走った所にあるお山。山に到着すると早速母は山菜採り。そして私とももは山道をお散歩した。到着した当初はちょっとドギマギしていたももちゃんだけど、しばらくすると好奇心いっぱいのお目目で山道をスタスタと早足で歩き始めた。このまえのお花見の時とは大違いだなぁ・・・やはり前回は車の通る音が怖かったのかな。静かな山の中なら大丈夫みたい。

Img_0549_2

Img_0532_2 Img_0535 Img_0539_2 Img_0544_2

静かな山の中で野鳥の声を聞きながらももちゃんとお散歩♪空気もきれいだし、あぁ~癒される~。仕事のストレスも忘れてももちゃんとのお散歩を楽しむことが出来た。写真や動画もたくさん撮っちゃいました。

1時間半ほどすると母が「もう帰るよ~」と言ったので帰ってきた。これまではお散歩といったら自宅付近をちょこっと歩くくらいだったので、今日のお散歩はももちゃんにとってはかなり刺激的だっただろうな~。連れて行くことに多少の不安はあったけれど、ももちゃんなりに楽しんでくれたようだった。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

ももちゃんとお花見

今年の春は桜の開花がものすごく早かった。静岡では少し前から桜がすでに満開状態。
仕事から帰宅する時に通る近所の川沿いの桜もすごくきれいに咲いている。いつもは車でスーと通ってしまってじっくりと見ることが出来ないけれど、今日は仕事も休みだし散ってしまう前にももちゃんを連れてゆっくりと歩いてみようと思い行って来た。001桜並木の場所までは自宅から徒歩で約5分、ちょっとしたお散歩には良い感じ。

008 この場所は3年前の4月にゆうたろうと一緒にお花見した所。桜並木が きれいな場所だけど平日はお花見している人もほとんどいなくて、怖がりな猫さんと静かにお散歩するのにはとってもいい場所である。

2年前と去年はゆうたろうの調子が悪くて来ることが出来なかったのでこの写真を撮った時以来来ていなかった。なのであの時と同じ風景を見て何だか感慨深かった。姿は見えないけれどゆうたろうも一緒にいるような気がしてしまった。

川の向こう側で近所のおじさんが桜の木の下にテーブルを持ってきて一人で飲んでいた。あとずっと遠くのほうで家族連れが一組レジャーシートを敷いてお花見をしていたけれど、ゆうたろうと来たこの場所には誰もいなかった。
なのでとっても静かなのだけど・・・初めて来た場所にももちゃんはドギマギ。私にずっとしがみついたまま離れようとしない。そっと地面に下ろしてもすぐによじ登ってくる始末coldsweats01。せっかくカメラを持ってきたのになぁ。ももちゃんと桜を撮りたかったけれど、どうしてもしがみついたまま離れないので抱っこしたままパチリ。あとは風景だけを数枚写真に撮り、少しだけ桜を眺め早々に帰ってきた。Img_0481_3 Img_0479_3 Img_0480_2 Img_0485_2

家の周りや近所の公園なら全然平気なんだけどなぁ、たまにだけど車が通ったり、近くに川が流れているのが怖かったのかな。それにしても必死にしがみついてくるももちゃん、可愛かったなぁ~happy01私はとっても楽しかったけれどももちゃんはあまり楽しくなかったかなcoldsweats01。でもたまには緊張するのも良い刺激かなぁなんて思っちゃいました。Img_0493_2

帰宅後、寝んねするももちゃん、幸せそう~。やっぱりおうちが一番なのね!

| | コメント (6) | トラックバック (0)